嵐の予感

サイクリングにかかせない天候を先読みするアプリ

自転車乗りやバイク乗りはには天気予報がかかせません。しかし、私は山で過ごす時間が多いため突然の嵐に遭遇することがよくありました。今回紹介するのは突然の嵐に合わないためにするための必須アプリです。サイクルツーリング仲間にも定評のある大人気アプリです。

私の知る限り、あなたが必要なあらゆるデータに対応できる気象情報アプリで「Windy」より優れているものはありません。このアプリは対話型の地図で、ほとんどすべての気象要素を視覚化できます。

あなた自身で予測をしたり、見たり経験したりしていることについての詳細な情報を知りたい場合は、Windyにデータ接続し提供すれば、あなたが望むすべての情報が得られます。

降水量、雨風などの先々を見通せる「Windy」

気象レーダーによる風の向き、雨量、気温、雨雲の様子など海の波の高さまでわかります。そして、このアプリの最大の特徴は、地図上に色や図形のアニメーションで表現して視覚的に簡単に気象情報を把握できることです。

日本周辺や世界各地の地図を拡大・縮小しながら、ピンポイントで狭い範囲も自由に表示できます。また、見たいエリアの風の流れを見たり、雨雲の位置をチェックしたり、気温の違いを見つけたすることもできます。地図上をタップすれば、そのエリアの時間経過による天候変化を数値で確認することも可能です。

数日後の天候も自分に合った視覚的な絵で分かりやすい情報

画面下に表示されているスライダーを左右に動かすだけで、過去から未来にかけての天候状況を地図上で素早く再現・予測する機能もある。例えば、外出予定になっている1時間後の雨雲の位置をあらかじめ把握して雨具を準備したり、週末の風の向きと気温を見てレジャーの目的地を検討したり、といった使い方ができる。

当日の数時間後の雨雲の動き

週末の予測も可能

予報を横並びにして比較も可能。

「Windy」の入手情報

■アプリ名: Windy
■開発者: Windyty SE
■価格: 無料
■対応OS: iOS 9.0 以降、Android OS
■カテゴリ: 天気
■ダウンロード: iOS Android

嵐の予感
最新情報をチェックしよう!

便利なアプリの最新記事8件

>自転車旅

自転車旅

自分の力で旅すること。大きな満足感を楽しみながら、旅先の生活に身を浸しながら、ほんの少しだけ冒険してみる。そこから新たな発見と感動生まれる。これらは車の運転手の後ろや電車やツアーバスでは体験できない体験です。そしてあなたがあなた自身の手配で色々な感動と出会いを演出してみませんか?

CTR IMG